FC2ブログ

元嫁の間男元嫁「ラジオ局に顔がきくからお前の嫁のしたことを流してやる!この土地に住めなくしてやる!」とか意味不明すぎwww離婚したし「どうぞ」と言ったらwww

まじきちシステムズ
1: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 17:35:25 0

愛妻に不倫されて離婚、元嫁や間男のその後など語り合ってくらさい~

2:名無しさんといつまでも一緒2006/12/12(火) 17:36:14 0

まずはお前から語るのが礼儀。


3: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 17:41:38 0

>>2

失礼。小生の話はツマランもんで離婚した後、妻と間男も別れたようです。

ちなみに間男も離婚しており間男元嫁からは散々嫌がらせの電話がかかってきました。

「ラジオ局に顔がきくからお前の嫁のしたことを流してやる!この土地に住めなくしてやる!」

とか意味不明すぎw

その度に「どうぞどうぞ」と言っていたら何事も無く電話も止みました…とこんなもんです…。
4: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 17:45:10 0

どうせなら流してもらえばよかったのに

そしたらこっちの勝ちじゃん


5: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 18:24:38 O

間男元嫁だって多少の恥はかくもんできなかったんじゃない?

6: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 19:35:39 0

>>5

だね。それがわかっていたからどうぞお好きにって態度で通してた。4の言う事も

あったし。

あと、どうも酔っ払って電話してきてるっぽかったよ。


ちなみに小生の元嫁は35歳、間男55歳、間男元嫁58歳。

間男は元嫁のパート先の喫茶店の客。

7: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 19:41:59 0

不倫元嫁のところに嫌がらせ電話ならまだしも、

同じ被害者の立場である相手になんで嫌がらせするかな。

それほど間男が好きだったんなら離婚しなきゃ良かったのに。


8: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 20:13:40 0

>>7

でしょ?嫁とは離婚したし、関係ないからっつってるのに延々とお前の嫁は泥棒猫

だの売女だの元嫁の悪口を並べてたよ。

どうも元嫁につながりがある(この時点ではないのだが)電話番号が小生の番号だけだ

ったからかな?と思ったりするけど。

他にも「今からお前の家に行って近所中に言いふらす」と言い出し「どうぞ」と言ったら

「タクシーで行くからタクシー代はあんたが出せ」とか言い出して支離滅裂というか…


まあ間男のサレ嫁の奇行なんておもしろくないだろうけど…そんなんだから浮気されるんだ…

とサレた小生が言ってみるw

9: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 20:24:39 0

>>8

間男元嫁からのある種の求愛活動だったのかも

しれない(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


10: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 21:35:34 O

アルツハイマーの前駆症状が出てたんだねw

キチガイサレ婆さんw

しかし、そんなのの旦那とサカってしまう1の元嫁ってww






11: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 22:53:02 0

それで間男と元嫁のその後は?

ずぶずぶに落ちて行ったんじゃないの?


13: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 00:14:45 0

>>8

元嫁の連絡先を教えてあげればよかったんジャマイカ?


14: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 06:10:49 0

>>9

それは非常にガクプルだねw
>>10

間男元嫁の性格は嫌がらせ電話とかで知るところだけど、間男がどんな性格かは知らない。

元嫁は誰でもよかったわけではないけど、話してておもしろいタイプといっていた。
>>11

また隠れて会っていたりしたらわからないけど、子供とあわす条件として間男とは完全に

切れるという条件を出したから表だっては会ってないと思う。
>>13

それも考えなくなかったけど、当時元嫁は実家に見を寄せていたので、そこに迷惑がかかる

のでそれはやめた。


12: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 23:44:57 0

離婚した時の元嫁の態度をkwsk

15: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 06:20:42 0

>>12

元嫁は月水金をパートに行っていた。それが何だかんだ行って月水金の他にも入らなくてはいけない日が

出来たとかで火木も出たりするようにになり、帰りも遅くなる。

パート先の喫茶店には行き始めたころ、子供を連れて何度か行った事があった。別に他意はなかったが、

何気なく子供を連れて遊びに行ったところ遅くなると言っていたのにマスターが元嫁は帰ったと言う。

16: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 06:30:16 0

>>15

続き


15の時点でマスターに色々聞いておけばよかったが、元嫁が男とどうこうとは思って

いなかったので子供にジュースを飲ませて帰った。

家で元嫁が戻ってきた時に聞くと帰りに友達に会い飯食べに言っていたと…。


数日後、友人が元嫁と男が一緒に某デパートにいるところを目撃、耳に入り聞くと、

喫茶店の客と言う。当然元嫁と客の関係に疑念を持つが、元嫁は否定。

ちょうど嫁の誕生日が過ぎたばかりで客が誕生日プレゼントを買ってくれるといい

一緒に行っただけとか、クラブの姉ちゃんみたいな事を言い出す。

18: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 06:52:44 0

>>16

続き

とりあえず突込みどころは突っ込んでおいて「そんな言い訳で信用出来ない、何も無くても

今度男とそう言うことしたら離婚を覚悟しろ」と発破をかけておいた。


それからしばらくして友人に誘われ行った焼肉屋で元嫁と男が一緒にいるのを発見(二人きり)

修羅場とまでは行かないが、元嫁と二人で店を店を出て近くの喫茶店に入り話を聞くと、

「あなたに変な疑いを持たせてしまったお詫びに食事に誘われた」と意味不明な言い訳。多分

その時はそんな言い訳しか出てこなかったんだろうな…

19: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 07:00:40 0

>>18

続き

とりあえず「離婚するしないもお前が正直に話さないことにはどうにもならない。

どっちにしてもあの男と何も無いわけがない。話さなければ離婚は確実」と言うと、

ポツポツと話し始めた。

男は客の中でもいわゆる『口のうまい』男で話をしていて楽しかったと…それで顔なじみに

なり、別の喫茶店へお茶を飲みに言ったのが始まりだったみたい。

まあ結論を言うと元嫁は男と何回かホテルに言ってて男女の関係有りだった。

パートの火木のシフトも嘘と判明。遅くなった時も男と一戦交えて帰ってきていた。


20: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 07:09:32 0

>>19

続き

元嫁の携帯電話取り上げメールチェック。男とのメールのやりとりが消去されずに

残ってた。

内容はだいたい、逢瀬の段取り決めるモノや、プレイの内容?おさらい?『○○は良か

ったね』とか『○○の××は俺専用』とか吐き気がするモノ…アト前に小生にバレかけ

たときの事。

そこでわかったのがア×ル開発途中だった(拡張中)で、『もう少しで○○の処×が

もらえるね』とか…その時点で小生の中ではもう離婚は避けられなくなっていた。


21: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 07:17:06 0

>>20

続き

潔癖症じゃないけど間男とそこまでしていた元嫁に子供と接して欲しくなかった。

元嫁は離婚は勘弁してくれと言っていたけど、無理だとわかると子供は私が育てる

とか言い出した。元嫁の両親とかの説得で子供は小生が引き取ることになったけど。


間男情報を聞き出し、連絡するも間男失踪。関係者は知っているだろうけど、それ以上

関わりたくないってのもあり、間男会社に連絡だけして。あえて行方捜索することもな

く今に至る。


間男と間男元嫁の離婚は嫌がらせ電話で知った程度で、実際のところどうなのかわからないが

小生の中では離婚したと思っている。

22: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 07:20:12 0

あと、焼肉屋のチョイスは駅で言えば三駅だが、その駅からは徒歩では遠く、知り合いも

こないと思っていたらしい(徒歩だと三十分はかかると思う)

友人がその店に行こうと言わなければいまだに元嫁と間男は続いていたんだろうな。


23: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 07:21:56 0

潔癖云々関係なく調教受けるような嫁に子供育てて欲しくはないわなw

24: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 09:19:40 0

>>23

家の子、娘なんで特にね。


25: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/13(水) 09:44:09 0

調教されてちゃね~

確かに娘ならなおさら嫌だね


乙でした


引用元: ・不倫されて離婚。間男、元嫁のその後





関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: